コスモウォータープラスプレミアム 放射能

コスモウォータープラスプレミアムの放射能汚染は大丈夫?影響ないか調べてみた

 

 

コスモウォーターでは、プラスプレミアムと言うRO水も扱っていますが
放射能汚染の影響はないのか気になるところです。

 

2011年3月11日に起こった東日本大震災の原発事故の影響で
以来、お水の採水地を心配したり、西日本のミネラルウォーターを取り寄せて
利用してる方も多いと言います。

 

ここでは、コスモウォーターのプラスプレミアムは放射能汚染の影響はないのかについて
徹底検証していきます。

 

 

コスモウォーターのプラスプレミアムってどんな水なの?

 

コスモウォーターでは、3種類の天然水とプラスプレミアム(RO水)を扱っていますが
プラスプレミアムは、独自の製法で逆浸透膜でろ過して、一般の浄水器では取り除けない、環境ホルモン(人体に影響する)までも除去されたピュアウォーターになります。

 

 

 

 

 

プラスプレミアムは、富士ボトリングと京都ボトリングの2か所で採水されていて、
ミネラルがバランスよく含まれています。
また、価格重視で提供してるので天然水よりも安いのが特徴です。

 

→コスモウォーターは月いくらかかるの?

 

 

<ミネラル成分100mlあたり>

コスモウォータープラスプレミアムの採水地は放射能は問題なし?!

 

コスモウォーターのプラスプレミアムの採水地は、富士と京都ですが、いずれも福島原発の位置から遠い場所にあります。

 

ただ、いくら距離が遠くても放射能汚染の影響はないか心配な部分かと思いますが、コスモウォーターでは、2ヶ月に1回ペースで放射性物質の影響がないか検査をしていて、水質検査の結果をwebにて公開しています。

 

また、コスモウォーターではこれまでに取り扱いの商品に放射性物質が確認されたこともないので、安心して飲める水と言えそうです。